≪公式≫MAJES元麻布ガーデンズ

大地の輝

「大地の輝」 ※掲載の写真は2017年1月に撮影したものです。

大地の輝

THE SYMBOL for MAJES MOTO-AZABU GARDENS

別世界の邸苑を成す、最後の結晶。

「土」「石」「火」「水」「緑」という自然界の恵みに敬意を払い、その記憶をたぐりよせながら対話をする二人の名匠がいる。
備前焼の人間国宝「伊勢﨑 淳」と、イサム・ノグチと石彫を追究した石匠「和泉 正敏」。
彼らの作品は、日本のみならず世界的にも名を轟かせ、栄華を極めている。
この千載一遇のめぐり逢いが、不変の芸術を誕生させる —— その名は「大地の輝」。

別世界の邸苑を成す、最後の結晶。

「土」「石」「火」「水」「緑」という自然界の恵みに敬意を払い、その記憶をたぐりよせながら対話をする二人の名匠がいる。
備前焼の人間国宝「伊勢﨑 淳」と、イサム・ノグチと石彫を追究した石匠「和泉 正敏」。
彼らの作品は、日本のみならず世界的にも名を轟かせ、栄華を極めている。
この千載一遇のめぐり逢いが、不変の芸術を誕生させる — その名は「大地の輝」。

伊勢崎 淳 x 和泉 正敏

不変の芸術「大地の輝」が、いま鼓動を打ち始める。

選ばれた陶芸家しか手にすることができない「土」を操り、創造される備前焼の陶壁。
日本と世界を行き来する石彫家だけが知る「石」を削り、土台を成す石彫。中央から清らかな「水」が流れ、大地は一つとなる。
その不変の芸術は、オーナーの共有財産として受け継がれていく。

不変の芸術「大地の輝」が、いま鼓動を打ち始める。

選ばれた陶芸家しか手にすることができない「土」を操り、創造される備前焼の陶壁。
日本と世界を行き来する石彫家だけが知る「石」を削り、土台を成す石彫。中央から清らかな「水」が流れ、大地は一つとなる。
その不変の芸術は、オーナーの共有財産として受け継がれていく。