≪公式≫MAJES元麻布ガーデンズ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

EVOLUTION
  • Jun Isesaki 伊勢﨑 淳
  • Masatoshi Izumi 和泉 正敏
  • Masaaki Nanbu 南部 昌亮
  • Yoshiki Toda 戸田 芳樹

Meister

時代の名匠たちが創造する、別世界の邸苑。

時代の名匠たちが創造する、
別世界の邸苑。

本プロジェクトの象徴となるモニュメントを創造するのは、土と炎の匠「伊勢﨑 淳」と、石の匠「和泉 正敏」。
さらに、「南部 昌亮」による、自然石を多く採用した共用部、「戸田 芳樹」による、四季折々の美しいランドスケープ。
4人の名匠が、この街区を「昇華」させる。すべては別世界の邸苑を創造するために。

伊勢﨑 淳 Jun Isesaki
伊勢﨑 淳 Jun Isesaki
伊勢﨑 淳 Jun Isesaki
伊勢﨑 淳 Jun Isesaki

1936年陶芸家伊勢﨑 陽山の次男として岡山県備前市伊部に誕生。幼い頃から陶芸を学び、1959年岡山大学特設美術科を卒業後、本格的に陶芸の道へ入る。1981年金重陶陽賞、1996年山陽新聞社賞に輝く。2002年新総理官邸の陶壁を制作。2004年備前焼作家として至上5人目の重要無形文化財「備前焼」保持者(人間国宝)認定。

1936年陶芸家伊勢﨑 陽山の次男として岡山県備前市伊部に誕生。幼い頃から陶芸を学び、1959年岡山大学特設美術科を卒業後、本格的に陶芸の道へ入る。1981年金重陶陽賞、1996年山陽新聞社賞に輝く。2002年新総理官邸の陶壁を制作。2004年備前焼作家として至上5人目の重要無形文化財「備前焼」保持者(人間国宝)認定。

伊勢﨑 淳 Jun Isesaki
和泉 正敏 Masatoshi Izumi
和泉 正敏 Masatoshi Izumi
和泉 正敏 Masatoshi Izumi
伊勢﨑 淳 Jun Isesaki

1938年香川県牟礼の石材屋に誕生。1953年より石彫の道へ、1964年に石のアトリエを設立。同年、現代アートの巨匠イサム・ノグチと出会い、以後25年間石彫制作に協力する。ノグチ氏没後も新国立劇場、京都迎賓館に石彫を制作。2007年には自身の作品、台湾國立博物院屋外彫刻「無為・無作為」を制作、2011年シカゴ美術館に作品「鳥たち」が永久収蔵される。

1938年香川県牟礼の石材屋に誕生。1953年より石彫の道へ、1964年に石のアトリエを設立。同年、現代アートの巨匠イサム・ノグチと出会い、以後25年間石彫制作に協力する。ノグチ氏没後も新国立劇場、京都迎賓館に石彫を制作。2007年には自身の作品、台湾國立博物院屋外彫刻「無為・無作為」を制作、2011年シカゴ美術館に作品「鳥たち」が永久収蔵される。

伊勢﨑 淳 Jun Isesaki
南部 昌亮 Masaaki Nanbu
南部 昌亮 Masaaki Nanbu
南部 昌亮 Masaaki Nanbu
南部 昌亮 Masaaki Nanbu 南部 昌亮 Masaaki Nanbu

住空間の心地よさとは、デザインの美しさと品質、機能性の調和と考えるフォワードスタイル。住まう人の視点やライフシーンから発想したインテリアデザインの提案により、数々の都市型住空間を創造してきた、デザインのプロフェッショナルカンパニー。「CROSS AIR TOWER(東急電鉄、東急不動産他)」「BRANZ THE HOUSE 一番町(東急不動産)」など、多数の実績を誇る。

住空間の心地よさとは、デザインの美しさと品質、機能性の調和と考えるフォワードスタイル。住まう人の視点やライフシーンから発想したインテリアデザインの提案により、数々の都市型住空間を創造してきた、デザインのプロフェッショナルカンパニー。「CROSS AIR TOWER(東急電鉄、東急不動産他)」「BRANZ THE HOUSE 一番町(東急不動産)」など、多数の実績を誇る。

戸田 芳樹 Yoshiki Toda
戸田 芳樹 Yoshiki Toda
戸田 芳樹 Yoshiki Toda
戸田 芳樹 Yoshiki Toda 戸田 芳樹 Yoshiki Toda

1970年東京農業大学造園学科卒業。東京・京都にて庭師の修行後、アーバンデザインコンサルタント(代表黒川紀章)を経て、1980年戸田芳樹造園設計室を設立、後に株式会社戸田芳樹風景計画と改称。シンプルでダイナミックな空間でありながら、暖かく柔らかい空気の味付けと、細やかなディテールの作品を創り続けている。

1970年東京農業大学造園学科卒業。東京・京都にて庭師の修行後、アーバンデザインコンサルタント(代表黒川紀章)を経て、1980年戸田芳樹造園設計室を設立、後に株式会社戸田芳樹風景計画と改称。シンプルでダイナミックな空間でありながら、暖かく柔らかい空気の味付けと、細やかなディテールの作品を創り続けている。